一方的に振られたり別れ方が修羅場だったりすると、元カレがずっと心のなかに引っかかってしまうもの。「彼のこと本当に好きだったなぁ……。でももう新しい恋に進もう!」と前向きにとらえられるならいいですが、「毎日モヤモヤとイライラが止まらない」というのであれば、なにか対策を考えるべき。
そこで今回は「元カレへのイライラを解消する方法」についてまとめてみました。

連絡先を消す

イライラした状態のまま元カレと連絡をとっても、ただケンカをするだけになってしまいます。まずは相手と連絡をとりたくなる衝動を防ぐためにも、彼のアドレスやLINEなどを消去するようにしましょう。「彼とはもう連絡する術がないんだ……」と思うことで、自然と新しい道へ進めるでしょう。

彼の現在の状況をシャットアウトする

別れたはいいものの、こっそり元カレのTwitterやFacebookをチェックしている女性はいませんか? 「私と別れたのになんであんなに楽しそうなの……」「そもそも向こうから好きって言ってきたくせに!」なんて考えれば考えるほど、元カレへのイライラは倍増してしまいます。別れたあとは、元カレのSNSは一切見ないようにしましょう。
また共通の友人から元カレの現在の状況を聞くのもNG。自分の心から元カレを追い出すためにも、相手の情報はすべてシャットアウトしましょう。

なにか打ち込めることを探す

また元カレを忘れるほどに、なにか打ち込めることを見つけるのも効果的。新しく趣味を作るのでもいいですし、より一層勉強や仕事に励んでみるのもアリでしょう。逆にただ毎日ぼーっと元カレのことばかり考えているのはダメ。思い出から抜け出せずに、どんどんとネガティブモードに突入してしまいます。無理やりにでもスケジュールをつめて、日々を充実させてみましょう。そのほうがだんだんと元カレのことを思い出さなくなるはずですよ。

元カレに未練があることを自覚する

そもそも元カレのことが本当にどうでもよいのであれば、なにの感情もわいてこないはず。元カレにイライラするということは、少なからず相手のことが気になっている証拠です。でも「元カレが全部悪いんだ!」などと好きな感情を怒りに変えていては、彼からもっと嫌がられるだけ。そうなるとイライラはさらに倍増し、どんどん心に余裕がなくなってしまいます。「自分はまだ元カレのことが好きなんだ」と自覚をすることで、彼への態度も変わってくるでしょう。まずはなぜ自分がこんなにもイライラしているのか、気持ちを整理することが大切です。

いつまでも元カレにイライラしていては、前に進むことができません。
自分のなかで無理やりにでも気持ちに区切りをつけることで、おのずと次にすべきことが見えてくるのではないでしょうか。