台中港務警察総隊提供

写真拡大

(台中 30日 中央社)30日午前8時40分頃、中部・台中市梧棲区の交差点で、タクシーとトレーラーが絡む事故が起きた。タクシーの運転手(63)と乗客の日本人男性(59)は、搬送先の病院で死亡が確認された。

日本人男性は日本のクルーズ客船「ぱしふぃっくびーなす」の乗客の一人。同船は同日午前7時半頃、台中港に寄港していた。

病院によると、トレーラーの運転手は胸や首にけがを負ったが命に別状はなく、意識もはっきりしているという。警察が事故の詳しい原因を調べている。

(趙麗妍/編集:杉野浩司)