29日、「アジアのトップ美女」に選ばれた韓国人女優クララが、中国のお正月コメディー映画「情聖」の宣伝活動に登場した。

写真拡大

2016年12月29日、「アジアのトップ美女」に選ばれた韓国人女優クララが、中国のお正月コメディー映画「情聖」の宣伝活動に登場した。網易が伝えた。

【その他の写真】

2014年に米ファッション誌「MODE」が選んだ「世界で最も美しい100人」で2位、アジア人ではトップとなり、「アジアのトップ美女」と中華圏で一躍話題の人となった。これをきっかけに昨年、ドラマ「女漢子進化論之幸福巧克力」で中国に本格進出している。

クララにとって中国映画の初出演作となるのが12月30日から公開のコメディー作品「情聖」だ。29日、映画の宣伝活動が重慶で行われ、美脚がのぞくワンピース姿でファンサービスしている。

「アジアのトップ美女」と鳴り物入りで中国へ進出してきたが、映画の宣伝写真を見たネットユーザーの反応は「外を5分も歩けば見かけるレベル」「欧米人の審美眼はもともとおかしい」「韓国人の顔は信用できない」などと冷ややかなものばかりだ。(翻訳・編集/Mathilda)