ヴィジョンステイトのサプリメント「エカス(ekas)」

写真拡大

健康食品メーカーのヴィジョンステイト(本社・東京都豊島区)は、二日酔い対策のサプリメント「エカス(ekas)」を2016年12月23日に発売した。

商品にはアルコールの代謝をサポートする特許成分が配合されている。

特許成分「セロシアエキス末」が症状緩和に役立つ

年末年始は、忘年会や新年会で飲酒の機会が多くなる。二日酔いの原因はアルコール分解時に発生するアセトアルデヒドだが、発表資料によると、「エカス」にはアセトアルデヒドを効率的に代謝する特許成分「セロシアエキス末」を配合しており、二日酔い症状の緩和に役立つという。同社は「お酒の付き合いが多い人」「飲んでも翌日すっきり過ごしたい人」に、特に勧めている。