神話、新曲「TOUCH」MV予告映像を公開…強烈なサウンド&カリスマ性に高まる期待

写真拡大

神話が新曲「TOUCH」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

神話は30日、公式ホームページとSNSを通じて「13TH UNCHANGING−TOUCH」のミュージックビデオ予告映像とタイトル曲「TOUCH」の歌詞を公開した。

この映像は、各自他の空間にいる神話のメンバーが強烈なカリスマ性を見せ視線を引きつけており、映像の後半にはメンバーの誕生日を意味するナンバーが交差しながら登場し、ミュージックビデオフルバージョンへの関心を高めている。

また映像と共に流れ出るタイトル曲「TOUCH」の強烈なサウンドと歌詞の一部分が耳を引きつけ、新曲への期待も一層高めている。

「TOUCH」は、互いに無神経で大切にしなかった別れた恋人たちの後悔や未練、胸の痛みの感情を表現した曲だ。

神話カンパニー側は「神話の13thフルアルバムのタイトル曲「TOUCH」のミュージックビデオ予告映像が公開された。今回のミュージックビデオは、神話メンバーの強烈なカリスマ性と男性美を期待しても良い」と伝えた。

神話は2017年1月2日午前0時、13thフルアルバムを発表し本格的な活動に乗り出す。