新スパイダーマン楽しみです! トム・ホランド
 - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

写真拡大

 アメリカの映画データベースサイトIMDbが、2016年にブレイクしたハリウッドスタートップ10を発表。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年8月11日日本公開)で新スパイダーマンを演じるトム・ホランドや『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のカイロ・レン役アダム・ドライヴァーなどを抑え、栄えある1位に輝いたのは、Netflixオリジナルドラマで今夏最大のヒットを飛ばした「ストレンジャー・シングス 未知の世界」に出演のミリー・ボビー・ブラウンだった。

 このランキングは、同サイトの俳優別ページへのアクセス数などを基に表示される年間トップ100に今年初めてランクインし、その後も高い順位をキープしたスターたちを順位付けしたもの。

 今年公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で、単独映画より一足先にその姿をお披露目した新スパイダーマンにふんしたトムホが3位、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のカイロ・レン役アダムが7位と、大作に抜てきされ知名度を一気に上げた俳優たちが名を連ねる一方で、動画配信サービスの台頭によって身近になったドラマシリーズで活躍する子役たちもランクイン。

 なかでも注目は、Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」に出演のミリー。1980年代のインディアナ州を舞台にした同ドラマで、とある少年が失踪した街に、突如姿を現した超能力を持つ少女イレブンを丸刈り頭で熱演した。同じく「ストレンジャー・シングス 未知の世界」に出演しているナタリア・ダイアーも4位につき、同ドラマの人気ぶりをうかがわせている。今後の活躍から目が離せそうにない俳優たちのランキングとなった。(編集部・石神恵美子)

IMDb選出2016年にブレイクしたハリウッドスタートップ10(近年の代表作)
1. ミリー・ボビー・ブラウン(「ストレンジャー・シングス 未知の世界」)
2. ヘイリー・ベネット(『マグニフィセント・セブン』『ガール・オン・ザ・トレイン』)
3. トム・ホランド(『スパイダーマン:ホームカミング』)
4. ナタリア・ダイアー(「ストレンジャー・シングス 未知の世界」)
5. ブリー・ラーソン(『ルーム』)
6. エヴァン・レイチェル・ウッド(「ウエストワールド」)
7. アダム・ドライヴァー(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『沈黙 -サイレンス-』)
8. サム・クラフリン(『世界一キライなあなたに』)
9. ジェフリー・ディーン・モーガン(「ウォーキング・デッド」)
10.ソフィア・ブテラ(『キングスマン』『スター・トレック BEYOND』)