イ・ヨンエ&ソン・スンホン主演ドラマ「師任堂、色の日記」来年1月26日より放送スタート

写真拡大

女優イ・ヨンエの復帰作である「師任堂(サイムダン)、色の日記」の初放送日が最終確定した。

30日、SBSの関係者によると、SBSの新水木ドラマ「師任堂、色の日記」は1月26日木曜日午後10時から放送がスタートする。

これはチョン・ジヒョン&イ・ミンホ主演の「青い海の伝説」が29日に1回放送休止となったためだ。「青い海の伝説」側は14話の放送にかわって、第1話から第13話までのストーリーをまとめたスペシャル放送を選択し、視聴者の理解を深め、さらに広い視聴者層の確保を図った。

これによって「青い海の伝説」は延長や最終話の連続放送なしに、1月25日に第20話で終了する。そして「師任堂」が翌日の26日に放送をスタートし、SBS水木ドラマの黄金のラインナップを続けていくという意気込みを見せている。

「師任堂」は韓国美術史を専攻した時間講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ) がイタリアで偶然発見した師任堂(イ・ヨンエ) の日記に関わる秘密を、過去と現在を行き来しながら紐解いていくヒュージョン時代劇だ。日記の中に隠された天才画家師任堂の偉大な人生と“朝鮮版ギャッツビー”イ・ギョム(ソン・スンホン) の情熱的なストーリーが美しく描かれるものと期待されている。