男性が女性に下ネタを言ってしまう理由

写真拡大



こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

もし、男性から下ネタを言われたら、どう反応したらいいのか困ってしまうことがあると思います。

果たしてそれはどういう意味で言っているのかなど、色々と気になることもあるかもしれません。

そんなあなたに、今回は男性が女性に下ネタを言う、代表的な理由を4つお伝えしていきます。

■1.恋愛慣れしているアピール

男性は、「多くの女性と付き合った男イコール優秀である」と捉える傾向があります。

そのため、多くの下ネタや経験談を話すことで、自分は男として優秀であることを間接的に主張しているのです。

このように下ネタを話せば、男性同士ですとモテる男であると、尊敬のまなざしで見られることだってあります。

女性にはありえない発想だと思いますが、男性と話しているときと同じようなテンションであなたにもアピールをしてしまうのでしょう。

■2.嫌がる顔を見たいと思っている

下ネタを話すことによって女性が見せる軽蔑のまなざしや、嫌がる顔を見ることが快感につながる男性もいるのです。また、中には嫌な顔をされたとしても、本当は女性も下ネタを楽しんでいるのではないかと思い込んでいる人もいるのですね。

こう考えている男性は、女性が反応すればするほど、下ネタは加速させていきます。

ですから、嫌なのであればできるだけ反応しないことが大事です。

■3.場を盛り上げるために言う

男性は比較的下ネタに乗り気ですから、同性同士の場では雰囲気を盛り上げるために下ネタを使うことはよくあります。

たとえばお互いの性体験などを言いあい、それに関して盛り上がるのですね。

そのため、場にある程度男性がいる場合は、女性がいてもおかまいなしに下ネタで盛り上げようとします。

男同士の延長上で連発してしまうのです。

特にあなたをどうこうしようと深い意味を考えているわけではなく、単にその場のノリで言っていることもよくあるのですね。

■4.あなたを女性として見ていない

あまりにも女性がついていけないような下ネタを言うのだとしたら、単にあなたのことは女性としてみてない可能性があります。

あなたを男性と同じ扱いをしている場合、男性が気を遣うことはありません。

なので、平気で男同士で語るような、下ネタを振ってくるのだと思います。

この理由から下ネタを言っている場合は、楽しみながらであったり、意地悪そうに下ネタを言ってくることはありません。

男性と話しているような感覚でいるため、淡々と言ってきたり、あまり表情も変えず言ってくる、という特徴があります。

■おわりに

必ずしも、下ネタを言う理由が上記のものとは言えませんが、たいてい似たような理由です。

もし、相手の下ネタがしつこいときは、その場から一旦席を外し、少し時間をおいてから戻るのをオススメします。

間をあけると、男性も、クールダウンして普通の話をし始めることもありますよ。

あなたの今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)