SISTAR ボラ、Block BのP.Oに傷つけられた?「P.Oさんの手を繋ごうとしたけど、避けられた」

写真拡大

SISTARのボラがBlock BのP.Oに対する悔しい気持ちを表した。

29日に韓国で放送されたケーブルチャンネルOnStyle「Lip Stick Prince」には5人目のプリンセスとしてSISTARのボラが出演した。

この日MCのSUPER JUNIOR ヒチョルはブラインドの後ろに立っているプリンセスに「ヒントをください」と言い、プリンセスは「P.Oさんの手を繋ごうとしたけど、避けられた」と暴露し、好奇心をくすぐった。

これに対してヒチョルはP.Oに「また誰を傷つけたの?」と聞き、困惑したP.Oはプリンセスに「僕に何か悪いことでもしたのでは…」と聞いた。

続いてそのプリンセスの正体はSISTARのボラであることが明かされ、P.Oはボラに「僕がいつそんなことをした!?」と聞いた。

すると、ボラは「授賞式で一緒にコラボステージを飾ったことがある。そのとき、ステージの上で手を繋ぐ約束だったのに、繋いでくれなかった」と悔しさを明かし、P.Oは「それは緊張していたからだよ」と釈明した。

特にヒチョルは困惑しているP.Oに「そんなぼやぼやしているの、全部芝居だ」と話して笑いを誘った。