イ・ビョンホン&カン・ドンウォン&キム・ウビン主演映画「マスター」公開9日で観客動員数400万人突破!

写真拡大

「マスター」が公開9日目の29日に観客400万人を突破した。

29日、映画「マスター」側は「公開3日目に100万人、4日目に200万人、5日目に300万人を突破しながら冬の劇場街を総なめにした『マスター』が、本日午後5時30分、観客400万人を突破する勢いを見せた」と明かした。

「マスター」は建国以来最大規模の兆ウォン単位の詐欺事件を巡って、これを追う知能犯罪捜査隊と希代の詐欺犯、そして彼のブレインまで、彼らの騙し騙される追撃を描いた犯罪娯楽アクション映画だ。

特に「マスター」は公開9日目に観客400万人を突破しながら、12月公開作のうち最も早いスピードを記録した「弁護人」より2日早い記録だ。歴代12月公開作のうち、最短期間で観客400万人突破の記録を更新し、注目を集めている。また観客1000万人を動員した犯罪娯楽アクションで、公開9日で400万人を突破した「ベテラン」に劣らない興行ペースを見せており、「マスター」の爆発的な興行ぶりを実感させる。

「マスター」は公開2週目であるにもかかわらず28日の1日で31万人を動員し、ハリウッドのアクション大作「ロッグワン:スターウォーズストーリー」をはじめとする新作を抑えて2週連続興行ランキング、予約販売率1位を記録しながら勢いを見せている。