干支にちなんで、白鳥の形のメレンゲ菓子を【甲斐みのりの「おやつの時間」】

写真拡大 (全3枚)

さあさあと、"来年"が手招きする年の暮れ。掃除や仕事や、やり残したことはないか、部屋の中を見渡す中、ふと目についたのが、アクセサリーを入れた箱。「そうだ、来年は酉(とり)年だ!」フタを開き、鳥の形のブローチとイヤリングを並べます。
家中のあちらこちらで巣ごもりしていた、鳥のアクセサリー大集合。
十二支の中でも、鳥は格別愛らしいモチーフ。日頃から鳥がデザインされた雑貨や洋服を自然と選んでいたものだから、いつのまにかあれこれ集まり、アクセサリー箱は巣箱さながら。元日からしばらくは、毎日違った鳥のブローチを身につけ過ごしてみようと思います。
愛らしいスワン型のおやつ
温かい飲みものと交互に口の中へ。しゅわしゅわとほどけるメレンゲ菓子。
申(さる)から、酉へのバトンタッチはまだ少し早いけれど、今日のおやつは来年の干支にちなんで、白鳥の形のメレンゲ菓子をいただきます。
作っているのは、映画を題材にあたらしい物語を描きお菓子を生み出す「cineca(チネカ)」さん。映画「ムードインティンゴ」に登場するスワンの乗り物から出来上がったお菓子だそう。
浅草散歩で立ち寄りたいお菓子アトリエ
cinecaさんはこの冬から浅草で、不定期オープンのアトリエ「四月」を始めました。お菓子を購入できる日は限られているけれど、その日に合わせて浅草散歩に出かけるのが来年の楽しみ。
年が変わる前はいつも、気忙しくもありながら、「来年はこうしていこう」「これからはこう変わろう」と、いつになく前向きな希望ばかりが浮かんでくるから、この時期が大好き。
おやつを食べ終えたら抱負だらけのこの気持ちを忘れないように、ぴかぴかの来年の手帳の最初のページに、書き留めておかねば。
「おやつの時間」をもっと読みたい>>

甲斐さんのおやつアーカイブをInstagramでチェック!
@mylohas_official フォローしてくださいね。