チャ・テヒョン&キム・ユジョン主演映画「愛してるから」舞台挨拶開催…キム・ユジョン&ソ・ヒョンジンは欠席

写真拡大

映画「愛してるから」の俳優たちが公開を迎えて舞台挨拶を行う。

「愛してるから」チームが公開日である1月4日と週末である8日、ソウルと京畿(キョンギ) 地域の劇場街に訪れる。チャ・テヒョンをはじめ、キム・ユネ、キム・サヒ、チャン・ドユンなど出演俳優たちとチュ・ジホン監督が観客たちに出会う。

しかし最近、ストレス性ショックで入院したと知られたキ・ムユジョンと、SBSドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」に出演しているソ・ヒョンジンはやむを得ず、今回の舞台挨拶に欠席することになった。

「愛してるから」は偶然の事故で人の体に入ることができる能力を持つことになった男(チャ・テヒョン) が、女子高校生から認知症のおばあさんまで、体を変わることから繰り広げられる新年初のコメディ映画で、韓国で1月4日に公開される予定だ。