コ・アソン、ドラマ「自己発光オフィス」出演オファーを受け“検討中”

写真拡大

MBC新水木ドラマ「自己発光オフィス」側がコ・アソンの出演に対して「前向きに検討中だ」と明らかにした。

MBCドラマ局の関係者は30日、OSENとの取材で「コ・アソンが『自己発光オフィス』の出演を前向きに検討中だ。まだ確定の段階ではない」と伝えた。

これに先駆けて、あるメディアはコ・アソンが「自己発光オフィス」のヒロイン役のオファーを受け、検討中だと報道した。

コ・アソンは2015年SBS「風の便りに聞きましたけど!?」を通じて印象的な演技変身を披露し、好評を得た。彼女が「自己発光オフィス」を通じて2年ぶりにドラマにカムバックするか、人々の関心が高まっている。

「自己発光オフィス」はMBCのドラマ脚本公募作で、1月に韓国で放送される「ミッシングナイン」の後番組として編成された。