BIGBANGのT.O.P、日本公演最終日で涙…“また会うその日まで…”

写真拡大

軍入隊を控えているBIGBANGのT.O.Pが日本のコンサートで涙を流した。

サンケイスポーツと日刊スポーツなどは30日、「BIGBANGのT.O.Pが29日京セラドーム大阪で行われた最終公演で軍入隊に言及して涙をこぼした」と報じた。

報道によると、T.O.Pは「今回のコンサートが私の最後の日本になります。また会う日まで元気でいてください。愛しています。僕にとってステージはいつも大切ですが、今回のドームツアー、そして今日のステージはとても特別な意味があります。これから5人が一緒にいる時間はしばらくないですが、僕たち5人が一緒にいた時間は永遠に続くと思います」とし、軍入隊について言及した。

また、T.O.Pは「本当にいろんな事がありましたが、僕にとって人生で1番大事だったのは5人に出会えたこと。そして、ファンのみなさんにお願いがあります。これからも5人一緒にいられるように、いつも見守ってください。ありがとうございます」と話した。

T.O.Pは来年2月9日の軍入隊を控えている。