29日、香港の女優ロザムンド・クワンが、24歳下の韓流グループ所属のアイドルとの交際のうわさを否定した。写真はロザムンド・クワン。

写真拡大

2016年12月29日、香港の女優ロザムンド・クワン(関之琳)が、24歳下の韓流グループ所属のアイドルとの交際のうわさを否定した。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズなどで知られ、その華やかな美貌から、最も活躍した80〜90年代には「香港映画界トップ美女」とたたえられたロザムンド・クワン。このほど、韓流グループSuper Junior−Mの中国人メンバー、チョウミ(周覓)との交際説が持ち上がった。

現在54歳のロザムンド・クワンに対し、チョウミは24歳下の30歳。香港メディアは、2人を結び付けたのは男性歌手ケニー・ビー(鍾鎮濤)だと報じている。チョウミはこれまで、ロザムンド・クワンの自宅パーティーに参加しているほか、プライベートでも行動を共にする姿が見られ、2人のインスタグラムの写真でも親しい様子がうかがえる。

2人の年の差交際のうわさについて、ロザムンド・クワンが29日にコメントを発表。「まったくのデマで、可能性のない話」として報道内容を否定している。(翻訳・編集/Mathilda)