イ・ミンホ&チョン・ジヒョン主演ドラマ「青い海の伝説」視聴率11.2%…前回より下落

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「青い海の伝説」の視聴率が下落を続けている。

30日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、29日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「青い海の伝説」は、11.2%(全国基準) の視聴率を記録した。これは前回の放送分が記録した16.0%より5.2%下落した数値だ。

この日の放送では、昔ダムリョン(イ・ミンホ) が人魚のセファ(チョン・ジヒョン) と永遠の愛を約束し、自身の体を張って彼女を救い死を迎え、これと同時にセファも死を選択する姿が描かれた。

一方、同時間帯に放送されるMBC「力道妖精キム・ボクジュ」とKBS 2TV「オー・マイ・クムビ」は、それぞれ放送芸能大賞と歌謡大祝祭で放送が休止となった。