【検証】お風呂の鏡を「じゃがいもの皮」で拭くとめちゃキレイになるらしい / 試してみた結果…確かにキレイになる!!!

写真拡大

こまめに掃除をしないと、すぐに汚くなってしまう場所のひとつがお風呂です。特に、お風呂の鏡のウロコみたいな汚れ。アレって、どうして拭いても拭いてもすぐに汚くなるのか、不思議です!

そこで、エコ知恵が満載の情報サイト「おばあちゃんの知恵袋」に載っている方法を試してみることにしました。それって、ホントに効果があるのッ!?ってぐらい、簡単な方法なのだけれど……。

【お風呂の鏡をキレイにする方法】

「おばあちゃんの知恵袋」によると、お風呂の鏡をじゃがいもの皮で拭くと、翌日にはとても美しくなっているそうです。お風呂の鏡をじゃがいもの皮で拭くんですか!? う〜ん、そんなの、知らなかったなぁ〜、ホントかなぁ〜。

【実際に試してみた!】

信じられないので、じゃがいもの皮を用意して、お風呂の鏡を拭いてみることにしました。じゃがいもの皮でお風呂の鏡を拭くって、シュールな光景だなぁ〜などと思いつつ、そのまま一晩放置。翌日、シャワーで流してみると……ホ、ホントだ、キレイになってる!

拭いているときは、どんどん汚くなっている気がする……と半信半疑だったけれど、確かにキレイになっていました。じゃがいもの皮、スゴイ! じゃがいもの皮を捨てずに掃除に利用すれば、それってめちゃエコなんじゃあ!

ちなみに、この方法は、台所のシンクや蛇口にも効果があるとのこと。そちらもやってみたのですが、これまたキレイになっていて感激。写真も撮ったのですが、掃除前の状態があまりにもひどく、完全に閲覧注意だったので掲載しておりません……! ま、まあ、キレイになったからよかったです♪

参照元:おばあちゃんの知恵袋
画像・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る