オープニング、チーム・ハンサム!は制服姿で登場!!

写真拡大

アミューズの若手俳優による年末のファン感謝祭「HANDSOME FESTIVAL 2016」が12月17日、18日にTOKYO DOME CITY HALL、29日に東京国際フォーラムで行われた。2年ぶりとなる本イベントには、神木隆之介、吉沢亮、渡部秀らこれまでのメンバーに加え、石賀和輝、甲斐翔真らニューフェイスが参加。ハンサム学院生徒会長・青柳塁斗、副会長・吉村卓也、会長補佐・松岡広大をはじめ総勢25人のチーム・ハンサム!が、普段は見ることのできないここだけの歌やダンスを披露し、会場に集まったファンを魅了した。

【写真を見る】生徒会長・青柳塁斗が笑顔で「PERFECT HUMAN」を披露

オープニングに学生服姿で登場したメンバーは、「PARTY RIDE」「So Free!」「Brand New World」の3曲を熱唱。

ほか、石賀ら新入生は「キミノリズム」、メンバー全員で事務所の先輩・福山雅治の「それがすべてさ」、ポルノグラフィティの「ミュージック・アワー」などを歌い上げた。

さらに、'16年に話題となったRADIO FISHの「PERFECT HUMAN」をまねた「PERFECT SHOTA or RUITO」を。17日は松島庄汰、18日は青柳が中田敦彦に成り切った。29日はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で話題となった“恋ダンス”を披露した。

中盤には、ライブ恒例のゲームを開催。「LOVE Triangle」をテーマに、男子二人が意中の女子に告白し、見事女子のハートを射止めた方が勝利となるルールで行われた。

早速、メンバーは青柳・松岡率いる青松チーム、吉村と相方の伊藤直人率いる伊村チームの二手に分かれ競い合うことに。

第1戦は北海道から修学旅行に来た3人が同じ部屋にいる設定で、青松チーム・青柳と伊村チーム・金子大地が、平間壮一扮(ふん)する女子・壮子にアドリブで愛の告白を。道産子対決となった一戦は、金子が見事勝利を収めた。

第2戦は意中の女子が転校することになり、最後の思い出にお好み焼きを食べに行き愛の告白をするというシチュエーションで対決することに。お好み焼きということで、関西出身の青松チーム・水田航生と伊村チームの松島が勝負。関西人・石賀が女子役になり、関西弁が飛び交う寸劇を繰り広げた。

アンコールでは、ファンの「Go! Go! HANDSOME Let’s Go! HANDSOME」という掛け声でステージに登場したメンバーが、「YES!WE CAN!」「Never Let Go」を熱唱。最後のあいさつでは、平間、松岡、石賀が感極まり号泣する一幕も。

最後は全員で「ALICE」熱唱して幕を閉じた。

〈出演者〉

青柳塁斗、石賀和輝、石原壮馬(劇団プレステージ/DearDream)、伊藤直人(伊村製作所)、植原卓也、太田将熙(劇団プレステージ/DearDream)、甲斐翔真、金子大地、神木隆之介、許峰、小関裕太、桜田通、SANGMIN(CROSS GENE)、SEYOUNG(CROSS GENE)、戸谷公人、富田健太郎(DearDream)、平間壮一、正木郁(DearDream)、松岡広大、松島庄汰、水田航生、溝口琢矢(DearDream)、吉沢亮、吉村卓也(伊村製作所)、渡部秀   

〈スペシャルゲスト〉株元英彰(劇団プレステージ/KUROFUNE)