【見逃せない】 NHK大河ドラマ『真田丸』の総集編が12月30日に放送決定 / 過去5年間の大河の中で最高の平均視聴率!!

写真拡大

2016年12月18日に最終回を迎えたNHKの大河ドラマ『真田丸』。

スポニチによると、最終回の平均視聴率は14.7%(ビデオリサーチ調べ / 関東地区)。全50話の期間平均は16.6%で、期間平均16%超えは2011年放送の『江・姫たちの戦国』以来5年ぶりという快挙だったのだそうです。

【真田丸ロスのみんなー! 総集編やるってよ!】

こうして大人気のうちに幕を閉じた『真田丸』。その終了を惜しむ声は多いようで、ネット上には「真田丸ロス」を訴える声が続々上がっているみたい。

そんな「真田丸ロス」のみなさんに朗報です。12月30日午後0時15分から4時33分まで、4部構成で『真田丸』総集編が放送されるんですって! 「ちょいちょい観逃している」という私のような方はもちろん、「全然観ていない」という方にも見逃せない情報なのではないでしょうか♪

【最終回めちゃめちゃ感動しました…】

2004年に大河ドラマ『新撰組!』を手掛けた三谷幸喜さんが脚本を務めるなど、制作陣も話題に。放送を重ねるごと、「面白い!」と絶賛の声がどんどん増していった『真田丸』。

残念なことに私は全話通して観ることができなかったのですが、最終回だけは逃すまいという思いが強く、なんとか鑑賞。

いつも付けられる漢字二文字のサブタイトルはなく、異例の無題であったことにまず衝撃。その後は主演の堺雅人さんはじめキャスト陣の最期に涙をこらえきれず、最後の最後までぽろぽろ泣きっぱなしでした。全話きちんと観ていないのにもかかわらず、これほど号泣するなんて自分でもびっくり!

【30日は外出をやめて『真田丸』を観よう♪】

飛ばし飛ばし見てもこれだけ感動できるのだから、全話とおして観たときの感動たるや。想像しただけで、ああまた、感極まってしまったわ……。

この機会、ぜーったいに見逃せません! 

12月30日の午後は、テレビの前に集合。ゆっくりと『真田丸』の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。また現在「NHK ONLINE」では総集編の予告スペシャルムービーが公開されているので、放送前にチェックしておくのもおすすめです。

参照元:NHK ONLINE、スポニチ アネックス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る