京都府の高校生の約4割「違法薬物を入手可能」と回答

ざっくり言うと

  • 京都府警が高校生を対象に違法薬物に関するアンケートをとった
  • 約4割が「違法薬物を入手可能」と答えていたことが29日、分かった
  • 2016年の少年の摘発者数は2015年から倍増し、府警は警戒を強めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング