みなさんは、今年はどのようなお正月を過ごすのでしょうか。

「保険クリニック」が20〜60歳の女性500人に年末年始の外出予定を調査をしたところ、最も多かった回答は、「どこも行かない、家にいる」で34%(170人)。昨年の4割よりは少なかったものの、3人に1人以上が特に予定がないことがわかりました。

■年末年始はどのように過ごす予定ですか?
1位 どこにも行かない、家にいる(34.0%)
2位 初詣(31.4%)
3位 買い物(24.4%)
4位 宿泊を伴う帰省(親戚の家含む)(15.0%)
5位 日帰りの帰省(親戚の家を含む)(12.4%)
6位 お墓参り(7.6%)
7位 仕事(7.0%)
7位 宿泊を伴う国内旅行(7.0%)
9位 日帰りの国内旅行(3.4%)
10位 海外旅行(2.0%)

では、年末年始の外出等で使う予算はいくらくらいなのでしょう。

平均値、最大値、最頻値をまとめてみると、2014年、2015年よりも若干平均値は上がり、最大値は倍増することが判明。こうしてみると、やや景気がよくなり消費傾向にあるのかな!? と期待してしまいますが…

最頻値は3年連続1万円という結果に……。

では4人に1人が年末年始で行く予定だと答えた買い物について、何を買う予定なのかを聞いてみました。

今年は初詣に行く人も増えそう!? 賑やかなお正月になりそうですね……。

年末年始で何を買う予定かを、複数回答ありで聞いたところ、最も多かったのは半数以上の人が答えた「おせち、年末年始用食材」。次いで4割以上の人が「年賀状」と回答。さらに「お正月飾り」が約3割と続き、やはり「お正月に向けた準備」にお金を使う人が多いことがわかりました。

■年末年始に何を買う予定ですか?(いくつでも)
1位 おせち、年末年始の食材(52.8%)
2位 年賀状(42.8%)
3位 お正月飾り(29.6%)
4位 特に普段と変わらない(24.0%)
5位 初売り、バーゲン(22.0%)
6位 福袋(15.0%)
7位 宝くじ(14.6%)

「普段と変わらない」という人が2015年は27.2%、2014年は32.8%だったのに対し、今年は24.0%とやや減少傾向にあることが明らかに。つまり年末年始ならではの特別な出費をする人は僅かではありますが増えていることがわかりました。
 
では、年末年始の買い物にはいくらくらいの出費を予定しているのでしょう。

平均値、最大値、最頻値をまとめてみると、平均額は去年と変わらず28,000円で、最大金額は昨年よりやや減少傾向にあることがわかりました。

最頻値は1万円……3年間変化なし。

最後に、お年玉は誰にあげるのかを尋ねてみました。

■お年玉は誰にあげる予定ですか?
1位 誰にもあげない(49.6%)
2位 甥っ子、姪っ子(29.2%)
3位 子供(20.6%)
4位 両親(7.8%)
5位 親戚のこども(甥っ子姪っ子以外)(7.0%)

こうしてみると、半数以上の人が誰かにお年玉をあげていることが判明。平均すると、お年玉をあげる人数は3人、総額1.81万円でした。ちなみに最も多かった人は15人で、総額12万円と判明。人数が多いと「お年玉」と言えども大きな出費になりそうですね。