正直、いらんっ! 史上最高にしょぼかった休み明け土産4選!

写真拡大

休み明けなどに、社内でもらって、しょぼいと思ったお土産はありますか? 直接文句は言わないけれど、正直これはなぁ……と感じたお土産について調査してみました。

■たくさん入っているお菓子のうちのひとつ

・「個包装でないたくさん入ったクッキーをひとつずつ」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「たくさん入ったお菓子の詰め合わせをひとつしかもらえなかったとき」(27歳/学校・教育関連/専門職)

職員がたくさんいるような職場では、もらえない人が出ないようにと、とにかくたくさん入っているお菓子などをお土産として購入してくる人もいるでしょう。しかし、こうしたお菓子などはたくさん食べることはできませんし、ひとりにひとつなどしょぼさを強調する結果となってしまうようです。

■得体のしれない木彫りの何か

・「南国の、木彫りの鳥の笛。正直もらって困りました。それなら、お菓子のほうが全然うれしかった」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「外国の木彫りの人形(ミニマムサイズ)付きの石鹸。かわいくないし、石鹸もくさかった」(32歳/自動車関連/その他)

お土産を購入する地域にあわせて、名産品やご当地商品を選ぶ人もいるでしょう。しかし、購入した地域などによっては、何ともシュールな木彫りのグッズなどを販売している場合もあります。このようなお土産は、もらってもどうしてよいかわからず困ってしまうケースが多いようですね。

■お土産を購入した地域の名前入りのクッキー

・「行った先の名前が入っているおいしくないクッキー」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「どこにでも売っているような、地名が印刷されただけのクッキー」(28歳/学校・教育関連/専門職)

温泉地や観光名所などでは、必ずと言っていいほど販売されている、地名入りのクッキー。いかにもという感じがするだけでなく、ありきたりな味わいのため、お土産感がうすくしょぼさを感じるようです。

■キャラクターもののグッズ

・「大量生産的なお菓子と今のわかんないキャラクターグッズ」(23歳/金融・証券/専門職)
・「よくわからないキャラ物のクリアファイル。恥ずかしくて仕事でもプライベートでも使えない」(29歳/その他/その他)

かわいいと思って購入してくれているのか、それともウケを狙っているのかわかりませんが、キャラクターが描かれたグッズをお土産として購入してくる方もいます。キャラクターのデザインで、正直なところ使うに使えない商品でもあるようです。

■まとめ

社内でもらうお土産は、人数の関係などもあり選ぶほうだってなかなか大変です。気を使って購入してきてくれるだけでもありがたいものです。しかし、あまりにもウケを狙いすぎて、使い道に困るような怪しい商品を購入してくるのだけは、遠慮願いたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数146件(22〜34歳の働く女性)