長続きする恋人たちの「お金のルール」5選

写真拡大

恋人関係を長続きさせるには、お互いを思いやることも大切。でも愛情以外にも、お互いが不快な気持ちにならないように、お金のルール決めをしておくことも大事かもしれませんね。付き合っている間に自然にできているルールもあるのかもしれませんが……。そこで今回は社会人女性に、長続きする恋人たちの「お金のルール」について、教えてもらいました。

■彼氏がやや多く負担

・「彼氏が全額、もしくは多め負担の人たちがうまくいっている」(33歳/不動産/専門職)

・「男性が多めに払うけれど、たまには女性もおごったりする。どちらかが払いすぎることがないので、うまくいくのだと思う」(29歳/ソフトウェア/技術職)

デートに行くときもすべて彼氏がすべて負担するのではなく、少しは彼女のほうが負担したほうが長続きする、という意見です。確かにそのほうがフェアなのかも。

■基本は割り勘!

・「基本は割り勘にして、あまり負担がどちらかに偏らないようにする」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お互いに割り勘にしたり、出し合ったりして平等に」(29歳/建設・土木/営業職

彼氏ばかりにおごってもらっていると、彼氏だけがいつも金欠になってしまい、ケンカの理由になってしまうかも。平等であれば関係性も穏やかになりそうです。

■お金の価値観が似ている

・「価値観が似ていることが大前提だと思う、ルールは自然にできてくるはず」(34歳/学校・教育関連/技術職)

・「お金の使い方が近いといい。気になることは随時解決しあうとか」(31歳/学校・教育関連/技術職)

付き合っていく上で、お互いの価値観が合うことは大切。あまりにもかけ離れていると、ささいなことでイライラしてしまうこともありそう。

■お互い負担にならないようにする

・「どちらかに負担がかかりすぎないようにすること。いつもおごられても気がひけるし、自分持ちばかりでも嫌だから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「順番で同じ金額を出し合うなど、お互いが同じくらいの負担になるようにしている」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

お金を使うときでも、お互いに負担がかかりすぎないように、したいもの。どちらかに負担ばかりかけていると、会うのが苦痛になってしまうことも……。

■お金の貸し借りをしない

・「ずっと付き合いたい相手なら貸し借りは基本NG」(29歳/ソフトウェア/営業職)

・「お金の貸し借りをすると、どうしてももめてしまいそうだから、絶対にしない。自分も借りないし、借さない」(28歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

信頼しあっている恋人同士とは言え、お金の貸し借りはNGという意見も。一度貸し借りをしてしまうと、そのあとも続いてしまうこともありそう……。

■まとめ

恋人たちがうまくいくためのお金のルールにてついて、さまざまな女性の意見が寄せられました。長く付き合っていくためには、お金の貸し借りをしない、基本は割り勘、負担をかけないようにする、など、なるべくお金のことでクリーンにいたほうがいいのかも。細かなことでも積もり積もってくると、それが不満になってしまうことがあるのかもしれせんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日〜11月7日
調査人数:150人(22歳〜34歳の女性