第1回全党初級党委員長大会参加者のためのモランボン楽団、勲功国家合唱団の合同公演を鑑賞した金正恩氏(2016年12月29日付労働新聞より)

写真拡大

北朝鮮で「第1回全党初級党委員長大会」参加者のためのモランボン(牡丹峰)楽団、勲功国家合唱団の合同公演が28日、行われた。朝鮮中央通信が29日、報じた

同通信によると、金正恩党委員長も公演を鑑賞。正恩氏が観覧席に姿を現すと、「出演者と大会の参加者は『万歳!』の歓呼の声を上げながら元帥に最大の栄誉と最も熱烈な感謝を贈った」という。

公演では「主席に従って千万里、党に従って千万里」「そなたはわが母」「あなたしか知らない」「あのときのように生きているか」「海の豊年の歌」「鉄嶺の麓のリンゴの海」「これ見よがしに」「党をうたう」「われらには偉大な党がある」「党があるので」「われらはマンリマ(万里馬)の騎手」「前進する社会主義」などの演目が披露された。

金正恩氏は、出演者の公演成果を祝い、「大会の参加者が火線政治活動家としての使命と本分を全うする」との期待と確信を表明したという。

公演には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、崔龍海(チェ・リョンヘ)、金己男(キム・ギナム)、崔泰福(チェ・テボク)、李洙墉(リ・スヨン)、金平海(キム・ピョンヘ)、李萬建(リ・マンゴン)、呉秀容(オ・スヨン)、郭範基(クァク・ポムギ)、金英哲(キム・ヨンチョル)の各氏が鑑賞した。