紅白歌合戦へは7回目の出場となるゆず

写真拡大

12月31日(土)にNHK総合にて生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサル(2日目)が12月29日、東京・渋谷のNHKホールにて行われた。

【写真を見る】ゆずは永六輔さん作詞の名曲に、北川悠仁が新たに歌詞とメロディーを加筆した「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」を歌う

7回目の出場となるゆずは、「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」を披露。突然満天の星が映し出され巨大なプラネタリウムと化したNHKホールで、本番さながらの熱い歌声を響かせた。

同曲は、ことし7月に亡くなった永六輔さん作詞の名曲「見上げてごらん夜の星を」に、北川悠仁が新たに歌詞とメロディーを加筆したもの。さまざまなアーティストによって歌われてきたカバー曲とは一線を画した、新たな曲として世に送り出した。

リハーサルでは音響の確認を中心に、フルで2回通して歌ったゆず。今回は2階に設けられたステージでの歌唱で、背後の星空に生前の永さんの写真が映し出される演出も見どころだ。