29日、中国メディアの観察者網が、台湾のネットユーザーが考えたという、台湾が中国から離れる方法について紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は台湾。

写真拡大

2016年12月29日、中国メディアの観察者網が、台湾のネットユーザーが考えたという、台湾が中国から離れる方法について紹介する記事を掲載した。

その方法とは、台湾の西側を削って東側に埋めるという方法だ。これを繰り返せば物理的に中国との距離が広がるということのようだ。この方法は、台湾の掲示板で「もしも台湾を移動できたら」とのスレッドで交わされた討論の中で、あるネットユーザーが提案した方法だという。

これに対して、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「がんばれよ。がんばってハワイまで移動してくれ」
「実際的な方法ではないな。一番いい方法は、四方を壁で囲えばいい。壁は高ければ高いほどいいな」

「1人1本のオールをもって米国まで漕いで行けば?」
「やっぱり台湾は中国を愛しているようだ。この方法なら中国の海域が増えるのだから」

「マリアナ海溝まで行ったら半分も埋まらないけどな」
「海溝は深いぞ。西側を削って東側を埋めたら台湾の半分も残らないと思うけど」

「ならばわれわれは台湾海峡を埋めるしかない」
「これには何といっていいか分からないが、台湾の勝ちとしておこう」

「これはベッドから飛び起きるほど笑わせてもらった」
「いずれにしてもIQでは中国大陸からどんどん離れている」(翻訳・編集/山中)