2017年の抱負を語った
福原遥

写真拡大

 モデルで女優の福原遥が、初挑戦を含む多岐にわたる活動で飛躍的な成長を遂げ、大きな才能を開花させようとしている。

 NHK「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」の主人公“まいんちゃん”役で人気を博した福原は今年、「なめこ〜せかいのともだち」で声優に初挑戦。さらに、泡風呂シーンや水着姿に初挑戦した2nd写真集「はるかかなた」を発表し、大きな話題を呼んだ。

 また、テレビ東京の人気コメディ番組「ウレロ☆無限大少女」に準レギュラーとして出演したのを皮切りに、日本テレビ系「MARS〜ただ、君を愛してる」では藤ヶ谷太輔演じる主人公を激しく思い惑わせる嫉妬深い女・桜沢しおりを演じ切り、新たな境地を開拓した。

 来年3月には、出演映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全国制覇しちゃったホントの話」(広瀬すず主演)が公開される。実話をもとにした正統派スポ根作品にあって、福原はチアリーダー部のメンバー・永井あゆみに扮し、半年間にわたるダンスのの特訓の成果を披露している。

 「この1年間、私は素敵な作品、素敵な人とたくさん出会うことができ、色々なことに挑戦し、学ばせて頂きました」と語る福原。「すごい刺激をもらい、悔しいな、もっともっとお芝居のことを知りたいと強く思いました」と胸中を明かしているだけに、「2017年は、スポンジのようにたくさんのことを吸収し、前へ突き進んでいきたいです」と意欲をみなぎらせている。