「第67回NHK紅白歌合戦」リハーサルが行われた渋谷・NHKホール

写真拡大

「第67回NHK紅白歌合戦」(12月31日(土)、NHK総合にて生放送)のリハーサル(2日目)が、会場となる東京・渋谷のNHKホールで12月29日に行われ、出場8回目の嵐が会見に登場した。

【写真を見る】嵐は初めて“大トリ”に挑戦!/(C)NHK

嵐は「嵐×紅白スペシャルメドレー」で初めての大トリを務める。また、メンバーの相葉雅紀が初単独司会ということで、8回目にして“初めて”が2つもある紅白となる。

ここでは、二宮和也の会見での様子をレポート!

二宮はグレーのジャケット姿で会見に出席。

ことしの紅白に対する思いを聞かれると「もう、なんかね、他人事みたい。『あー、もう、すごいね』と思っちゃいました。いざ自分たちがやるとなると、震えてしょうがないです(笑)。

大丈夫かな、みたいな感じがしてますけど、NHKさんが用意してくださった演出のもとやらせていただけるので、ちょっと安心しました」と第一声から独特の表現で心境を説明。

司会の相葉へエールを求められると「(ちゃんと司会)できると思いますよ、普通に。だから選ばれているわけですし、みんなも言った通り、楽しい紅白を見たいなと思いますね」とクールかつ「相葉君なら大丈夫」という思いのある言葉を送った。

また、「ことし1年を振り返り、漢字一文字で表すとしたら?」という質問には、「“楽しい”。楽しかったなと思いますね。5人でいる時間も多かったですし、その締めが紅白歌合戦で、歌うこともそうだけど、応援するシーンもあると思うので、そこも楽しんでできたらなという思いを込めて“楽しい”かな」と語った。

会見では「最近、嵐の中では、グループメールで撮った写真を送り合うのが盛ん」(大野)、「みんなスイーツにハマっている」(松本)という話が飛び出すなど、相変わらず嵐の中の良さは健在の様子。

最新の共有した画像は、前日に撮った“大野が相葉の誕生日にあげたフィギア”の写真。大野が「楽屋でみんなで撮った」と言うと、二宮はすかさず「俺ね、俺ね」と自己申告。相葉も「俺とニノね!」とツッコむ形で写真の撮影者を主張し合った。

会見で披露した仲の良い掛け合いが、紅白当日も見られるのか注目だ。