防弾少年団&B.A.P&SEVENTEEN、大先輩を召喚!「KBS歌謡大祝祭」でカリスマ性溢れるステージ披露

写真拡大

防弾少年団、B.A.P、SEVENTEENが大先輩たちの楽曲を熱唱した。

29日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)KBS公開ホールで「2016 KBS歌謡大祝祭」が行われた。司会進行は俳優パク・ボゴムとガールグループAOAのメンバーソリョンが務めた。

まず、ステージに上がったのは防弾少年団。防弾少年団はパワフルなダンスと共にソテジワアイドゥルの「教室イデア」を熱唱した。

続いて、B.A.Pが舞台に上がった。B.A.Pは、H.O.T.の「戦士の末裔」を2016年に復活させた。カリスマ性あふれる舞台で、H.O.T.とはまた違ったインパクトを与えた。

そして、SEVENTEENは神話(SHINHWA)の「Wild Eyes」を披露した。特有の椅子ダンスを添えて、まるで神話のステージを見ているような錯覚を呼び起こした。

■放送情報
新春「防弾少年団」特集! 2015 BTS LIVE <花様年華 on stage>&アメリカンハッスルライフ全話放送!

2017年1月CSテレ朝チャンネル1で放送決定!