ハード系だけど効く!脂肪をボーボー燃やしたい人のためのエクサ

写真拡大

師走ももう終わりですね。この時期は、職場の忘年会や仲間との飲み会、パーティーが重なり、ついつい飲み過ぎ・食べ過ぎてしまいそうですね。

「少しくらいしょうがないか」と油断していると、気づいたときには取り返しのつかないくらいに脂肪を蓄積してしまっているなんてことにも……!

そこで今回は、健康運動指導士であり朝ヨガ・夜ヨガクラスを受けもつ筆者が、忘年会シーズンに行うついた脂肪を燃やすちょっとハード系のお家エクササイズにピッタリなヨガのワンポーズを紹介します。

■バッタのポーズ The Locust(Salabhasana)

全力で両脚を持ち上げた状態でキープ!

(1)うつ伏せになり、足を肩幅程度に開きます。

(2)上体の下に両腕を入れ、床面との間に挟むようにして息を整えます。手はこぶしを作り、親指を伸ばし床面に付けます。

(3)息を大きく吸いながら、床面を思いきり押すようにして下肢を持ち上げていきます。

10〜30秒程度キープします。筋力レベルに応じて1〜3セット行いましょう。The Locust

初心者の場合は、片足ずつ上げて行ってもOK! また、上級者レベルの場合は、ひざとかかとをピッタリ閉じて足を持ち上げていきます。脊柱起立筋はじめ、臀筋、ハムストリングス、内転筋によく効きます。

ほぼ全力で身体を持ち上げますので、かなり強度の高いエクササイズになります。

血管に負担がかかり血圧が上がってしまいますので、くれぐれも呼吸を止めないよう気を付けましょう。このポーズは、太ってしまったときにはとても重く感じます。また、筋力がついてきたり、痩せているときは軽く感じられたりするので、体重管理のバロメーターになりますよ。

今回のついた脂肪を燃やすお家エクサ、いかがでしたか? その他にも、暴飲暴食に気を付けること。例えば、消化酵素を多く含む大根は胃腸を守り、食物繊維も多く便秘によるポッコリお腹対策にも有効。付いてしまった余分な脂肪を燃やすとともに、体調面の管理もしっかりと心がけましょう。

【筆者略歴】

小川りょう ・・・ スクワットアドバイザー/健康運動指導士。ヨガ、ウォーキング、ストレッチ、アロマ、美と癒しの運動指導と講演活動を行う健康づくり専門家。健康・美容商品プロデュースやTV・ラジオ出演等。早稲田大学大学院スポーツ科学修士号。

【画像】

※ Geoff Goldswain / Shutterstock