おかずクラブがフィフス・ハーモニーの日本版MVでセクシーダンスを披露!! ゆいPのキレッキレの動きから目が離せない

写真拡大

オーディション番組から誕生したアメリカのガールズグループ、フィフス・ハーモニー。

平均年齢20歳、世界的アーティストへの階段を瞬く間にかけのぼっていった彼女たちの新曲『ザッツ・マイ・ガール』の日本版MVに出演していたのは……なんと! お笑いコンビの「おかずクラブ」ではありませんか!

【後半からが超必見!】

MVの中でおかずクラブの2人が挑戦しているのは、新体操。

しなやかな動きで次々と技を披露するダンサーに交じって、赤ジャージ姿で足を上げたり転がったりと奮闘するオカリナさん。その姿を「あちゃー」とでも言いたげな渋い表情で見守るのが、先生に扮したゆいPさん。

コントちっくな流れのままずーっと続いていくのかと思いきや、後半、MVの様相は一変するのです。

【こんな「おかずクラブ」見たことない!?】

セクシーなレオタード姿になったおかずクラブの2人は、バックにしたがえたダンサーたちにも負けないほどのダンスを披露!

ちょこちょこ動くオカリナさんもキュートだけれど、ついつい、ゆいPさんに目を奪われちゃう。だって長い髪を振り乱し、妖艶に、そしてキレキレに踊るゆいPさんはまるで、ビヨンセのようなんだもの……! ビヨンセといえば渡辺直美さんだけど、ゆいPさんもかなりイケております。

【視聴者の声】

ワールドワイドに活躍する日本人ダンサー、ケント・モリさんが振り付けを担当したというだけあって、見ごたえ抜群。「2代目渡辺直美(笑)」、「フィフスとおかずクラブどっちも好きだから嬉しい」、「ゆいPやせたら可愛いって評判なんか分かる気がする」などなど、動画には視聴者からの声が続々集まっておりましたよ。

最後のほうのコメントにもありますが、「痩せたら平愛梨に似てる」という意見もあったり、ゆいPさんの美しさは以前から定評がありますものね。もちろん、今のままのダイナマイトボディーも、これはこれで魅力的ですけども。

いつのまにか見入ってしまうこと必至。いつもとは異なる、パワフルで色っぽいおかずクラブの表情に注目してみてくださいね♪

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る