サラ・ポールソン&ジェフリー・ディーン・モーガン 

写真拡大

年の暮れになると、「〇〇トップ10」や「今年最も●●だった人」というランキングが発表されるが、米TV Lineが「2016年最も忙しかったTVスター25人」を発表しているので、日本で知名度のある俳優を8人紹介することにしたい。

・サラ・ポールソン
人気ホラーシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』と、ミニシリーズ『アメリカン・クライム・ストーリー/O ・J・シンプソン事件』を掛け持ちしたサラは、後者でエミー賞リミテッドシリーズ/テレビムービー部門の主演女優賞に輝いた。現在は、女性版『オーシャンズ11』と呼ばれる『Ocean's Eight(原題)』を撮影中。

・ジョン・ステイモス
主演していたコメディドラマ『Grandfathered(原題)』がシーズン1でキャンセルになってしまったが、『フルハウス』のリブート版『フラーハウス』の総指揮を務め、ゲスト出演もこなすジョン。リブート版シーズン2の更新も決定し、『Scream Queens(原題)』シーズン2にもゲスト出演するなど、2016年は多忙を極める年となった。

・ヒュー・ローリー
ミニシリーズ『ナイト・マネジャー』で悪役を演じ、政治コメディドラマ『Veep/ヴィープ』にゲストとして登場。そして、10月に米Huluで配信スタートしたスリラードラマ『CHANCE(原題)』にも主演し、引っ張りだこの1年だった。

・ロブ・ロウ
法律コメディドラマ『The Grinder(原題)』がシーズン1で打ち切りになった後、医療ドラマ『Code Black(原題)』にシーズン2よりレギュラー出演。また、米Comedy Centralの『Roast of Rob Lowe(原題)』では軽快なジョークを披露して人気を博している。

・ジリアン・アンダーソン
復活版『X-ファイル』への出演に加え、『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』シーズン3への続投、A&Eのミニシリーズ『War & Peace(原題)』にも出演した。

・ジェフリー・ディーン・モーガン 
ジェフリーは、人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』の善人ジェイソン・クラウス役から、『ウォーキング・デッド』の悪役ニーガンに変身を遂げて話題をさらった。

・パジェット・ブリュースター 
『Grandfathered(原題)』でジョン・ステイモスと共演したバジェットは、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シーズン12にプレンティス役でカムバック。そして、時代ドラマ『Another Period(原題)』にもレギュラー出演していた。

・ジョーダナ・ブリュースター
『ワイルド・スピード』シリーズでお馴じみの彼女がTV界へ。TV版『リーサル・ウェポン』と米ABCの犯罪ドラマシリーズ『 Secrets and Lies(原題)』にも出演。また、『アメリカン・クライム・ストーリー/O ・J・シンプソン事件』にも登場していた。(海外ドラマNAVI)