Inc. :今年ももう終わりです。そろそろ来年の計画を考えはじめていることでしょう。2017年を素晴らしい年にする最も簡単な方法は、目標を正しく設定することです。

私のクライアントのなかにも、目標を設定しない人、あいまいな目標を設定する人、設定した目標のなかにいくらか不明瞭な部分がある人が多く見られます。

目標を達成できるかどうかは、目標をどのように設定したかによって大きく左右されます。今回は、成功の可能性が高い目標を設定するための3つのヒントを紹介します。

目標を書き出してシェアする


信じられないかもしれませんが、本当です。目標を書き出してシェアするだけで、目標を達成する確率が高まります。

ドミニカ大学のGail Mathews博士の研究によると、目標を書き出すことで、達成率が44%向上するそうです。

さらに良い知らせがあります。目標をシェアすると、達成率が78%も向上するのです。この恩恵を受け取らない手はないですね。


目標の数を最小限に抑える


多くの人が、興奮するあまり、目標をたくさん設定し過ぎる傾向があります。結果、手に負えなくなり、集中力を失っていきます。すべてを優先事項にするのは、優先事項がないのと同じです。

私はいつも、目標は最大3つまでにするようアドバイスしています。

そんなに少なくていいの? と思うかもしれませんが、大きな目標は、自然とたくさんの小さな目標に分かれていくものです。3つ以上の目標を設定してしまうと、目標が小さい目標に分かれていったときに、達成すべき目標が多すぎて手に負えないという結果になります。

目標の数を最小限に抑え、集中力を失わないようにしてください。


S.M.A.R.T(スマート)な目標を設定する

S.M.A.R.Tな目標を設定してください。S.M.A.R.Tとは、Specific(具体的)、Measurable(測定可能)、Achievable(達成可能)、Relevant(関連性あり)、およびTimely(期限あり)のことです。

私は大胆な目標を設定するのが大好きですが、目標は達成可能である必要があります。 達成不可能な目標を設定すれば、フラストレーションが高まり、やる気がなくなるだけです。高い目標を掲げるのはすばらしいことですが、目標はあくまで現実的なものでなければなりません。

目標は、あなたの戦略やビジョンと強い関連性を持っている必要があります。そうでないと、たとえ目標を達成できたとしても、ただの気晴らしに過ぎなくなります。

また、設定した目標が具体的であるかを確かめる必要があります。目標はできるだけ明確にし、曖昧さをなくしてください。また、期限を決め、いつまでに達成するかを明確にします。そうすれば、達成するための計画をきっちりと立てることができます。

たとえば、ビジネスで20万ドルを稼ぎたいとしても、それを半年で達成するのか、1年かけて達成するのかでは、立てる計画も変わってきます。ですので、期限をはっきりさせ、適切な計画を立てられるようにしてください。

目標は測定可能でなければなりません。それには次の3つの理由があります。

測定できなければ、そもそも達成したかどうかがわからない。日々の実績をモニターしていなければ、スケジュールが遅れはじめたとき、何をどう調整すればいいかがわからない。進捗を管理していなければ、どのくらい進んだのか、あとゴールまでどれくらいなのかを把握できない。つまり、やる気を高めるチャンスが奪われる。

目標を正しく設定すれば、それだけ達成する可能性は高まります。

すばらしい目標を設定して、2017年をすばらしい年にしてください!


If You Want to Achieve Your 2017 Goals, Follow These 3 Tips|Inc.

Gordon Tredgold(訳:伊藤貴之)
Photo by Shutterstock.