「第67回NHK紅白歌合戦」リハーサルが行われた渋谷・NHKホール

写真拡大

12月31日(土)にNHK総合にて生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサル(2日目)が、会場となる東京・渋谷のNHKホールで12月29日に行われ、3回目の出場となるV6が会見に出席した。

【写真を見る】V6は19番手で登場!/(C)NHK

元気いっぱいの井ノ原快彦は、昨年司会を務めた経験から、「朝からお疲れ様です〜!」と報道陣を労ったり、番組広報に「囲みってここでやるんだっけ?」と“紅白を知る男”ならではの視野の広さを披露。

そんな井ノ原だが、「司会を務める嵐・相葉雅紀から相談を受けたか?」と聞かれると「この前ちょっと会う機会があったのですが、もう彼には貫禄があります」と明かした。

その理由について井ノ原は「有村(架純)さんをしっかり支えてるし、嵐で5回も司会をやっているわけですから、僕より彼(相葉)の方が先輩ですよ」と説明し、「心配無用!」と言わんばかりの笑顔。

SMAPの解散について質問が出ると、井ノ原が代表して「昨年の紅白歌合戦は、SMAPがいなかったら、成立しませんでしたから。中居(正広)くんは、本番中、裏で『ここまで(井ノ原の司会が)最高だぞ!』と声を掛けてくれて、盛り上げてくれた」と回顧。

そして、「あの方々が決めたことなら、しっかりと真正面から受け止めたいです」と力強く語り、坂本昌行らも深くうなずいていた。

また12月26日に放送された「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回を見たという井ノ原は「最後まで震災被害者への募金を呼び掛け、自分たちの事より、被災地の人たちを心配している」と、印象的なシーンを振り返った。

しんみりムードの一方、新婚の長野博に「ことしは年末年始の過ごし方は変わりますか?」という質問も。井ノ原が「何かあったの? え? 結婚? その話、事務所通してるの?」とおどけると、森田剛や三宅健が「事務所通してるわ」とボソッとツッコミ。

長野は「特に変わらないです。紅白は家で見てくれると思います」と返すと、三宅は口を手で覆いながら「ヒューヒュー!」と冷やかし、井ノ原は「年明けるまで家に帰さないよ!」と楽しそうに“邪魔宣言”。岡田准一はメンバーのおふざけを楽しそうに見守っていた。

V6のパフォーマンス「Smile!メドレー」は中断前の番組中盤・19番手でチェック!