年末年始のご予定ありますか?

予定がある人も、ない人も、仕事の人も、せわしなく押し迫る年の瀬と、ぼんやりと過ぎ行く新年の憂鬱に、押しつぶされないよう穏やかにお過ごし下さい。

でも、安心ばかりしていられません。

年末年始はその緊張と緩和から、熱いカップルでも破局やそのキッカケを作ってしまうことが多い時期。そこで今回は、年末年始を穏やかに過ごしたいあなたへ、年末年始の破局を招く意外な落とし穴をご紹介します。

 

■浮かれ気分の飲み会がキケン…

年末年始はやたらと飲み会が多くなります。

会社の忘年会や新年会はまだ安心ですが、年末年始を故郷で過ごす人は、プチ同窓会や旧友との再会、更には元カノ・元カレと再会……なんていうこともありますよね。

年末年始の地方人の心持は緩和もいいとこ、浮かれ気分の暇人で飲み屋街は埋め尽くされるほどです。当然、色恋が必然的に増えるのは言うまでもありません。

また、故郷にほだされ故郷に帰りたいと思う人が出てしまうのも、破局やそのキッカケに繋がる大きな理由です。

 

■イライラでケンカが多発

今度は、緊張と緩和の緊張の方です。年末年始は何かと忙しく、イライラしやすい時期。年末年始を彼と一緒に過ごすからと言って、破局やそのキッカケが全くない訳ではありません。仮に長年連れ添ったカップルでも別れは突如としてやってきます。

それは、積もり積もった鬱憤然り、意外にも別れを決断する時は小さい出来事が原因します。例えば掃除1つとっても、掃除のやり方、モチベーション、能力等に対して、つくづく愛想が尽きてしまいます。

本当に小さい出来事でも年末年始の忙しさと相まって、別れを誘発させるに値する出来事へとなってしまうのが、年末年始の恐ろしさなのです。

 

■非科学的な現象!? 新年を迎えると心変わりしてしまう

日本人のDNAがそう思わせるのか、人類皆そうであるのか全くわかりませんが、新年を迎えるとどういう訳か心境に変化が生まれることがあります。

もちろん、そうでない人もいるでしょうが、変わる人もやはりいるのです。

それが、恋愛において良い方向へ変わるのならいいのですが、悪い方向へ向いた時は、破局やそのキッカケになってしまうことがあります。

男女共に、「今年こそは結婚」と思うか「本当にこの人でいいのか?」と思うかで、今後の恋愛は大きく左右されます。新年早々、相手に疑問を感じてしまったら、それは……破局への歯車が回りだしたと思ってもいいかもしれませんよ。

 

年末なのに注意喚起の記事でしたが、それも筆者の一興と思って下さい。

2017年まであと少し。幾多の恋に悩み、そして、また新たな恋をして日々成長している読者の皆々様方。どうぞ良いお年をお過ごしくださいませ。

【画像】

※ Robert Kneschke/shutterstock

【関連記事】

※ うわっ、天使かよ!男子が「ノーマークの女子」に胸キュンしちゃう瞬間

※ マジかよ…男性が二度と近づきたくないと思う「危険な女」の特徴

※ か、かわいすぎる…!お泊りデートで彼がむずきゅんする仕草

※ イケるかも♡男性が「付き合っていない女性」から言われて喜ぶコトバ

※ ゲッ…脈ナシ確定!男が「興味のない女子」によく言うフレーズ