春日大社で発見された黒漆太刀3本 「国宝・重文級」と判明

ざっくり言うと

  • 春日大社が、約80年前に屋根裏から発見された黒漆太刀3本について公表した
  • 鎌倉時代後期の延寿国吉作と、平安末〜鎌倉初期ころの「古備前」だと発表
  • 専門家は「3本とも国宝・重文級の名刀だ」と評価している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング