付き合ってみたら彼が私にべったり……! 好きだけど気持ちが重くて付き合いにくい……。なんて経験ありませんか? もしかするとその彼は恋愛依存体質なのかもしれません。そういう方と付き合うと、愛されていることに心が満たされる反面、ときには気持ちの大きさに苦しんだり、行動を制限されてつらいと感じることもありますよね。では、そんな恋愛依存体質の彼とはどのように付き合っていけばよいのでしょうか?
今回は彼女依存性な彼との上手な付き合い方をご紹介します!

友だちと過ごす時間を増やす

休日には友だちと遊ぶ予定を今までより多く入れてみましょう。彼との予定も大切ですが、依存性な彼のせいで友だちと会う機会まで減らされてしまうのは、今後の交友関係を考えるとあまりおすすめできません。彼に対して“友だちも大切だから”という意思表示をするためにも、少し友人との時間を増やしてみてはいかがでしょうか?

仕事に没頭する

休みよりも仕事のほうが多いですよね。だったら、平日はとにかく仕事に没頭しましょう! 仕事をなんとなくこなすよりも充実感があり、楽しく感じられるかも? 仕事もしてるのに平日も休日も彼と会うのは体力的にも苦しくなり、いつか爆発してしまう可能性もあります。平日はしっかり仕事に打ち込む姿勢をみせましょう。

メリハリをつける

恋愛はとにかくメリハリが大切です! 仕事のときは仕事の時間。友だちと会うときは友だちとの時間。彼と会うときは彼との時間。というふうにしっかりメリハリをつけると、恋愛依存性の彼とも付き合いやすくなります。一緒にいる時間はとことん彼を甘やかしてあげてくださいね。

いろいろな趣味を見つける

ひとつの趣味ではだんだんと物足りなくなったり飽きてしまう場合があるので、いろんな趣味を見つけてみましょう。趣味があると疲れているときの癒やしになりますし、心のリセットにもなります。ストレスを発散し溜めることなく過ごせるということも、彼女依存性の彼と上手に付き合っていくコツなんです。

彼を受け入れてあげることが大切

彼女依存性になってしまう原因のひとつとして、自分に自信がないことがあげられます。そのため、誰かに認めてもらいたいという欲求が強くあり、彼にとって彼女はそれをすべて受け入れてくれる存在なんですね。ですが、普段からベタベタされると気疲れしてしまうので、メリハリをつけて、彼と会ったときには思う存分甘えさせてあげるのが上手な付き合い方と言えますね。素敵な関係を築いていけるように、よい距離感で付き合っていきましょう!