ガチで効く! 合コンで気になる子を自然に誘うLINEテク・6つ

写真拡大

合コンで知り合った男性から初めてLINEがきたとき、それが単に社交辞令なのか、それとも自分のことを気にしてくれているのか、見抜くのは難しいもの。そこで社会人男性に「合コンで気になった人に最初に送るLINEの文面」を教えてもらいました。

■まずはお礼で様子見する

・「とりあえずはお礼。『この前はすごく楽しかったです。ありがとうございます』みたいな感じで様子見る」(33歳/その他/事務系専門職)

・「『今日は楽しかったです。またよかったらどうぞ』と当たり障りのないもので反応が良ければ続ける」(34歳/その他/販売職・サービス系)

男性の気持ちが読みにくいのが、このLINEですよね! ただ男性は気になっている女性にも当たり障りのない文章を送ることがあるそう。大事なのは自分の出方?

■自然な感じでさりげなくデートに誘う

・「『今日はお疲れさまでした。今度、一緒に映画でもどうですか? お返事、待っています』できる限り、自然な感じで、文面を作っています」(32歳/情報・IT/技術職)

・「とりあえず、合コンに参加してくれたことのお礼と感想を聞いて、『よかったらまた飲みに行きましょうくらいの軽い誘いをして様子を見る」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

こんな内容のLINEが届いたら、脈アリサインと見て間違いないよう。自分も気になっている男性だったなら、いい返事を書くと喜ばれそう。

■短文でとにかく気持ちを伝える

・「『初めまして、これから仲良くしましょう』。まず、短文が命です。マシンガントークではなくて一発の言葉がずっしりくるからです」(28歳/農林・水産/営業職)

・「『今度会いませんか?』と素直にメールします」(25歳/その他/事務系専門職)

素っ気なく見える短文のLINEにも、実は男性の好意が隠れていることが……。そこに素直な好意があらわれていたら、素直に脈アリととった方がいいかもしれませんね。

■相手からの返信がほしいから振りを入れる

・「相手のおもしろかった話をぶり返して、また話そうとしてくれるようなフリをいれます」(28歳/情報・IT/営業職)

・「字だけではなんかつまらないからハート以外の絵と返信させる文面」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

明るくて楽しい内容のLINEも、女性の返信がほしくてわざと明るめに作っていることがあるそう。これも素直にその振りにのってみると良さそう?

■今日は楽しかったアピールをする

・「『今日は楽しかったね! 今日会えてよかったよ『とか楽しかったアピールしてまた会いたいアピールする」(30歳/情報・IT/その他)

・「今日は楽しかったということを伝えて、話した内容について話題を少し広げる」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

社交辞令か、それとも素直な感想か読みにくいのがこの内容ですが、これも単純に「好意のアピール」なことがあるよう。こんなLINEも要チェックです。

■自分の評価をそれとなく探る

・「相手のことを褒めつつ、自分の評価を探る」(32歳/その他/その他)

・「今日の内容と感想。また、気になる人がいたかどうか」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

合コンでは気になる人が複数人できることも多いですよね。そのため自分が彼女にとって、どの位気に入られたか探るという男性もいました。

合コンで出会う男性は、話すのはもちろんLINEのやり取りも初めてなことが多いもの。だからこそ気に入られても好意が読み取れず、みすみす出会いを逃してしまうことも! こんなLINEが気になる男性から届いたら、ぜひいい反応を返してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳〜34歳の社会人男性)