【お買初め2017】カップル必見! 「珪藻土バスマット」はさらさら快適…だけじゃなく「愛を冷まさない」効果があるんだ!!

写真拡大


2016年、買ってよかったもの。個人的には、ダントツで「珪藻土(けいそうど)バスマット」です。

コレ、お風呂場の出口に、布のバスマットのかわりに置くもの。厚めのボードの形をしています。

吸水性・速乾性に長けてる、つまり水分をあっという間に吸収してくれるから、お風呂から出たときに足元がすっきりドライ。布のバスマットだと、下手するとべちゃべちゃになっちゃうけど、珪藻土バスマットなら表面はずっと乾いたままでサラサラ! これがとっても快適なんです。

……それだけだったら、単なる便利グッズでしかない。でもねでもねでもね、コレのほんっとにスゴいところは、「愛を冷まさない」っていうウルトラ偉大な効果があるっていうところなんだ!!

【男子はおふろマットに無頓着】

まあ女子だったらお風呂場の中で体を拭くなど、バスマットをべちゃべちゃにしないように保つものです。でもね、私の経験上、そういう気遣いができる男子はかなり少ない!!

凍える部屋に来てくれた彼氏に「寒かったでしょー、お風呂わいてるから入ってきたら?」とすすめて10数分後。「あ〜、あったまった〜」なんて彼が出てきたあと、バスマットを見たら、もう、死ぬほどベッチャベチャ!! しぼった水でもう1回お風呂沸かせるくらいグッチョグチョ!!

うぉら貴様の血は何色だ!!!! という烈火の怒りをぐっとこらえて、「よかった♪」ですましちゃった経験、ありませんか?

【同棲カップルを引き裂く「マット問題」】

付き合ってまだ間もない彼氏なら、それでも「しょうがないなー☆」で済ますことができるかもしれない。だけど、同棲中の相手だったらそうはいきません。

「ねー、またバスマットべちゃべちゃなんだけど! 体ふいてからあがってよ! てか、ちゃんと干しといてよ!!」
「んだようっせーな、濡れてるからマット置いてんじゃねーのか。そんなことでいちいちキレてんじゃねえよ」

何度言ってもバスマットを干すところにかけてくれない同棲彼氏にイライラする、だんだんクソムシに見えてくる。私がヒアリングする限り、そういうケースは多いようです。

一方、男性陣に話を聞くと、「マットごときでキレる意味がわかんない」、「風呂上りの水分をとるマットが濡れるのは当たり前じゃね?」といった具合で、このイライラをまるで理解してない人がほとんど。

【マット問題を解決してくれる「珪藻土マット」】

ベチャベチャなバスマットは、女子にとって死活問題。なのに男子は1ミリたりとも理解しない。

この絶望的な深い谷を一気に埋めるものこそ、珪藻土バスマットなのです。

珪藻土バスマットは、たとえお風呂から飛び出てそのまま乗ったとしても、すべての水分を受け止めてサラサラを保ってくれる。べちゃっとした感じが、まったく残らない。しかもすぐに乾く。

男子は風呂上りにバスマットのケアをしなくていいし、女子はベチャベチャマットに心をかき乱されることもない。つまりは、同棲中の男性がツチブタにしか見えなくなる、そんな愛の急冷期間をぐっと減らしてくれるという、カップル必買の逸品なのです。

ちなみに、使用後に乾燥させるには立てておけばOK。ちょっと重いこと、段差に置いて踏むと割れることが欠点ですが、その設置と立てかけは彼氏にやってもらいましょう。

珪藻土バスマット、いま調べたら2000円前後からあるようです。無駄な喧嘩を減らして、よりよいカップルライフを。

執筆・撮影=鷹泊千里/構成=纐纈タルコ (c)Pouch

こちらもどうぞ→ シリーズ「お買い初め2017」

この記事をPouch[ポーチ]で読む