幸せすぎて怖い! 彼氏にされて一番うれしかった愛情表現・6つ

写真拡大

彼氏から優しい言葉をかけられたり、思いやりのある行動をされると、キュンとくることもあるもの。彼を選んでよかった!なんて思う瞬間でもありますよね。そこで、今までで一番うれしかったパートナーからの愛情表現を、働く女性のみなさんに答えてもらいました。

■誕生日をお祝いしてくれた

・「私の誕生日プレゼントとして、高級旅館を予約してエステやマッサージもついたプランを計画してくれたこと」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「誕生日を祝うために、前日まで残業を頑張って仕事の調整をしてくれたこと。当日は花束を持って待ち合わせに来てくれたこと」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

誕生日のお祝いは当然と言えば、当然ですが、その内容によってはかなりうれしいのではないでしょうか。単にプレゼントだけでなく、イベントを企画してくれたりしているとよりうれしいですよね。

■好きだと言われた

・「『お前が一番好き』と言われたときにキュンときたから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「好きだという気持ちをストレートに言ってくれるのが一番うれしい」(34歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

好きと言われるのが、やはり一番うれしいのではないでしょうか。日本人の場合、なかなか直接的な表現はしない人も多いですから、うれしいですよね。

■プロポーズされた

・「旅行先でプロポーズされたのですが、そのときにホテルに花束とケーキが用意されていたこと」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚しようと言ってくれたこと」(31歳/その他/その他)

自分も結婚したいと思っている相手であれば、やはり一番うれしいのはプロポーズの言葉ではないでしょうか。それがサプライズだと、うれしさも倍増しそうですね。

■後ろからハグされた

・「後ろからぎゅっと抱きしめられたとき」(25歳/その他/事務系専門職)

・「後ろからの急なハグ」(33歳/不動産/事務系専門職)

後ろからの急なハグは、びっくりする反面うれしいのではないでしょうか。スキンシップであることもそうですが、愛情が感じられますよね。

■具合が悪いときに一緒にいてくれた

・「胃腸炎で苦しんでいるときに、ずっと一緒にいてくれる」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「具合悪いときに家事をすべて引き受けてくれたこと」(33歳/生保・損保/専門職)

体調がよくないときは、気分も落ち込んでいますよね。そんなときに、ずっと一緒にいてくれると、優しさと愛情をたくさん感じられますよね。

■一緒にいたいと言われた

・「『ずっと一緒だよ』と言われたこと」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「『死ぬまでずっと一緒にいたい』と言われたこと」(30歳/機械・精密機器/営業職)

大好きな人から、ずっと一緒にいたいと言われるのはうれしいものですよね。結婚前なら、ある意味プロポーズ的な言葉にもなりますよね。

■まとめ

女性としては、うれしいのはやはりプロポーズではないでしょうか。サプライズなものもいいですが、待ちに待ったその言葉にはうれしさもひとしおですよね。ほかにも、サプライズ的なイベントや、気持ちの伝わる言動はうれしいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数82件(22歳〜36歳の働く女性)