見逃しちゃっているかも!男性からの「わかりにくい」恋のアプローチ

写真拡大



男性は恋愛に関しては臆病な人が多いので、遠回しなわかりにくいアプローチをしてきたりするものです。

もしかしたら、気になる男性があなたにアプローチをかけているかもしれないので、そのサインを見逃さないようにすることが大事です。

そこで今回は、男性からの「わかりにくい」恋のアプローチを紹介します。

■1.よく「ちょっかい」を出してくる

「気になる女の子には、気がついたらちょいちょいちょっかいを出しちゃうんですよね」(31歳/男性/営業)

「好きな女の子のことは、イジって距離を縮めようって考えちゃうことが多いかも」(28歳/男性/飲食)

好きな女の子にはちょっかいを出したり、いたずらをしたりする。これは子どもの頃から、男性が本能的に取ってしまう行動です。興味がない女性にはかまったりもしないでしょうから、イジってくるのはあなたを意識している証拠でもあるのかも。

■2.「休日の行動」を聞いてくる

「休みの日に他の男とデートしたりしていないか、それとなく探っちゃいますね」(27歳/男性/自動車メーカー)

「気になる女性が休日にどんなことをしているのかは、どうしても気になっちゃいます」(30歳/男性/広報)

休日にデートをしている男がいないかどうか、何とかして確かめるために予定を気にする男性は多いもの。また、どんな休日の過ごし方をしているのか知ることで、自分がデートに誘う際のヒントにしようとも考えます。あなたのプライベートに関する質問が多いときは、気があるサインなのでしょう。

■3.「行きたい場所」を伝えてくる

「今自分が一番行きたい場所をそれとなく伝えて、デートに誘い出そうとしますね」(29歳/男性/IT)

「気になっているレストランの話とかをして、興味があるかどうか見極めようとしちゃうかも」(32歳/男性/音楽関係)

「あの遊園地、気になるよね」とか「あそこのレストランに行ってみたいんだよね」などと言ってくることが多い場合は、あなたのことをデートに誘おうとしているのかも。はっきりと「食事に行こうよ」と言いにくいから、遠回しな言い方をしてしまうのでしょう。もしも誘いに乗ってもいいと思っているのなら、「私も行ってみたいです」なんて言ってあげたら、男性は一気に誘いやすくなるはず。

■4.「理想の恋愛」を語る

「こんな恋愛がしたい、こんな結婚がしたいというのは、あなたとそうなりたいというアピールです」(31歳/男性/アパレル)

「好きな女の子には、自分の理想とかを思わず語ったりもしちゃいますかね」(32歳/男性/保険会社)

本気の相手だからこそ、男性はマジメに自分の理想を伝えたくなるのです。理想の恋愛を語るのは、「あなたとそんな恋愛がしたい」と語っているのと同じこと。どうでもいい相手や遊びの女性には、まずそんなことはしないはずですよ。

■おわりに

男性のアプローチは、わかりにくいことも多いですが、それに気づいてあげられるかどうかはとても重要です。せっかくのチャンスを逃してしまうこともあり得るので、ちゃんとサインには気づいてあげるようにしましょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)