紅白に初出場するRADWIMPS

写真拡大

12月31日(土)にNHK総合にて生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサル(2日目)が、会場となる東京・渋谷のNHKホールで12月29日に行われ、初登場となるRADWIMPSが登場した。

【写真を見る】大ヒット映画「君の名は。」の感動が「紅白歌合戦」の舞台でよみがえる!?

RADWIMPSはことし邦画収入歴代2位となった「君の名は。」の劇中歌全てを担当。紅白で披露する本作のテーマ曲「前前前世」で、老若男女が知る国民的アーティストになった。

リハーサル前、ボーカル&ギターの野田洋次郎とギターの桑原彰、ベースの武田祐介は同じ動作で足を伸ばすなどして準備運動。結成から15年目を超えて積み重ねてきた絆を垣間見せた。

曲が始まると野田の伸びやかな歌声が会場を包み、舞台の上を流れる新海誠監督が編集した映画「君の名は。」のスペシャル映像とマッチ。映画の名場面が思い出され、もう一度映画館に足を運びたくなるような感動的な仕上がりになっている。

RADWIMPSは紅白出演決定時に「映画『君の名は。』をご覧になった方、僕たちを始めて知った方、そしてずっと応援してくれている方に感謝して演奏したいと思います。小さい頃からずっとテレビで見てきたステージ、楽しみにしています」とコメントしていた。

昔からRADWIMPSを聴いてきた人も、映画で初めて知った人も、満足できるステージになることは確実だ。