アニメ化第2弾『活撃 刀剣乱舞』2017年7月放送決定 第2弾PVも公開

写真拡大

2016年9月に発表されていた『刀剣乱舞-ONLINE-』のアニメ化第2弾、『刀剣乱舞(仮)』の正式タイトルが発表された。

【関連:刀剣乱舞の名刀を訪ね歩く旅番組1月スタート】

タイトルは『活撃 刀剣乱舞』で、2017年7月からの放送となる。なお、今発表とともに第1弾キービジュアル、第2弾PVも公開された。第1弾キービジュアルには、炎をバックにした和泉守兼定と陸奥守吉行が描かれている。そして第2弾PVでは和泉守兼定・陸奥守吉行・堀川国広、三振りの刀剣男士が登場。

『活撃 刀剣乱舞』のアニメーション制作は『Fateシリーズ』『テイルズ オブシリーズ』『劇場版 空の境界シリーズ』などを手がけたufotableが担当。監督は今回が初監督となるufotableの白井俊行。そして音楽は『鬼武者』『モンスターハンター』などのゲーム音楽から、アニメや映画音楽、さらにはアーティスト作品まで幅広く活躍する深澤秀行が担当。

なお、今発表にはキャスト情報は含まれていない。詳細については続報を楽しみに待とう。