話題の映画「共助」「ザ・キング」2作が来年1月18日に公開決定!

写真拡大

「共助」と「ザ・キング」が、新年早々から衝突する。

CJエンターテインメントとNEWは本日(29日)、それぞれ「共助」と「ザ・キング」を韓国で1月18日に公開することを明らかにした。二本の映画は、最大のピークに挙げられる旧正月連休の一週間前に公開日を決定して、一歩の譲歩もないビッグマッチを繰り広げる見通しだ。

「共助」は韓国に入り込んだ北朝鮮犯罪組織を捕まえるために、南北初の協力捜査が始まって、任務を成しとげなければならない特殊部隊の北朝鮮人刑事と任務を阻止しなければならない生計型の韓国人刑事の予測できないチームプレーを描いた映画だ。

この映画は都市的ながらもロマンチックな魅力で女心をひきつける俳優ヒョンビンと、親しみやすい魅力を持った俳優ユ・ヘジンの最初の出会いだけで、すでに熱い話題を集めた。

「ザ・キング」は不動の権力を掴んで格好よく生きたいと考えるテス(チョ・インソン) が韓国を自分の思いのままにする権力の設計者ハン・ガンシク(チョン・ウソン) に出会って、世の中の王にのぼりつめるために繰り広げられる物語だ。