イ・ジュニョク&チョン・インソン主演ドラマ「裸の消防士」予告映像公開…1月12日から放送開始

写真拡大

熱血消防士の活躍ぶりが描かれた「裸の消防士」の初の予告映像が公開された。

「オー・マイ・クムビ」の後番組として2017年1月12日(木) に韓国で初放送されるKBS 2TV「裸の消防士」(脚本:ユ・ジョンヒ、演出:パク・ジンソク、制作:Urban Works Media) のパニック映画さながらの予告映像で視線を引きつけた。

28日に公開された30秒ほどの予告映像の中には、燃える家、立ち込めた煙の中で生死の分かれ道に立つ救助者を抱き抱えて、劇的な脱出をする勇敢な消防士の活躍ぶりが盛り込まれている。

生きて動いているような生々しい火炎と絶体絶命の危機の中で息が詰まるような臨場感は、速いビートの緊張感溢れるBGMと調和し、大作映画のワンシーンを見ているような強烈なインパクトを与えている。

“人を救う消防士”と強烈な対比を成す“人を殺す放火犯”というぞっとするコピーと共に、闇の中から登場する犯人のシルエットは、大作パニックから推理サスペンスのドラマにジャンルを急激に変え、視聴者たちを新たな緊張感の中に引き込ませる。

果たして10年前の放火事件の犯人は誰なのか、そして高額のヌードモデルを探す不審な相続女とはどんな関係があるのか好奇心をくすぐっている。

「過去を隠して平凡な人間のふりをしても、傷跡は嘘をつかない。あいつらに間違いない」というチョン・インソン(ハン・ジナ) の吸引力の高いナレーションの中には、犯人を探す唯一の糸口が背に残された傷跡であることを暗示し、新たな事件の序幕を予告した。

特に、「裸の消防士」の予告映像の前半には「普通の恋愛」、「ベクヒが帰ってきた」、「ベビーシッター」など楽しさと感動を同時に与えたKBSの4部作名作ドラマのそうそうたる面々が並べられ、彼らの系譜を継ぐ新しい名作単発ドラマの誕生を知らせた。

制作会社の関係者は「短い予告映像であるだけに、『裸の消防士』が持つ様々な魅力を全部盛り込むことができなくて残念だ。愉快でハツラツとしたラブコメディの感性と推理サスペンスの息が止まりそうな緊張感が漂う『裸の消防士』にたくさんの関心と期待をお願いしたい」と伝えた。

「裸の消防士」は水火も辞さない熱血消防士からヌードモデルになったカン・チョルス(イ・ジュニョク) と怪しい相続女ハン・ジナ(チョン・インソン) がお互いを騙し合いながら10年前の放火事件の犯人を探していく過程を描いた、愉快なロマンチックサスペンスドラマだ。

「裸の消防士」は「オー・マイ・クムビ」の後番組で、2017年1月12日の夜10時に第1話が韓国で放送される。