来年をもっといい年にしたいなら新年に「赤い下着」を身につけるべし! この機会にキュートなランジェリーを新調しちゃお♪

写真拡大

以前「申年に赤い下着を身につけるといい」といった言い伝えが古来からあることをお伝えしましたが、「ワコール」ウェブサイトによると、イタリアで赤は “幸運の色” とされているのだそう。

赤はエネルギーの源、炎、情熱、力と成功を意味する色。新年にそういった幸運を手にするべく、願いを込めて、元旦に新しい赤い下着を身につける習慣があるんですって。

【赤い下着で新年をスタート☆】

ここは日本ですが、「縁起がいい」というならばマネしないテはないっ! 日本でも赤はポジティブな印象のある色。ご利益がありそうだし、身につけると気持ちが上向きになりそうだしで、新年を迎えるにはぴったりなカラーなのではないかと思います。

【新調するならこの4品!】

せっかく年が切り替わるんですもの、ランジェリーも新調しておきたいところ。おススメはリーズナブルなのにデザイン豊富なところが嬉しい、「ピーチ・ジョン」の赤ランジェリーです。

【大人買いしたくなる♪ 可愛くってセクシーなランジェリー】

“女らしさをあげる魔法の赤いランジェリー” としてストア全店および公式オンラインストアで発売されているのは、キュートでラグジュアリー、小悪魔的な雰囲気を醸し出す4タイプのランジェリー。

他ではあまり見ない三角ストラップデザインとストラップレスでも利用できる2WAY仕様が嬉しい「レーシィスルーストラップレス」に、透け感のあるプリーツがふんわりこぼれおちそうなバストを演出してくれる「デコルタンブラプリーツ」。

2枚のレースで華奢に見せつつも背中や脇のお肉までバストに変えてくれる「はみ肉グイ寄せレイヤードブラ」、さらにはブラにあしらわれたクリアストーンとホルターネックのようなデザインが愛らしい「スパークリングブラ」。

【赤のパワーを借りて来年もガンガン攻めてこ!】

どの商品もブラは3000円台、パンティーとあわせても5000円ほどなので、お財布にも優しいんですよね♪

気持ちをアゲて、恋に仕事にまい進できそうな赤いランジェリーを身につけて、2017年も気合入れて頑張っていきましょ!

参照元:プレスリリース、ピーチ・ジョン、ワコール
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る