EXID側「ソルジの回復を待っている状況…カムバック日程は調整中」

写真拡大

“完全体”としてカムバックするEXIDの姿を見るまでは、もうしばらく待たなければならない状況になった。2017年頭に活動を再開する予定だったEXIDは、リードボーカルのソルジの健康問題により現在日程を調整している。ソルジの状態を見守ってから判断するという立場だ。

EXID側の関係者は29日、OSENに「EXIDの完全体カムバック日程を作り直している。来年上半期にカムバックする予定だったが、ソルジの回復を待たなければならない状況だ。それでも来年上半期にはメンバー全員そろって活動することができるのではないかと思う」と明かした。

続けて「今ソルジは甲状腺機能亢進症(バセドウ病) で休息を取っており、薬物治療で喉を回復させている。健康が回復し次第、再び準備に邁進する」と明かした。

先日バナナカルチャーエンターテインメントは「ソルジが最近発熱や眼球突出など様々な症状を見せ、ファンの皆様に心配をかけないために直ちに精密検査を受けた。最終的に専門医から『甲状腺機能亢進症』という診断を受けた」と明かした。

これにより、来年頭頃に予定されていたEXIDの完全体カムバックへの関心が高まっている。所属事務所は「メンバーが最高のコンディションでステージに立てるよう積極的に支援する」と伝えた。