28日、中国外交部の華春瑩報道官は定例記者会見で、安倍晋三首相が真珠湾での演説で謝罪はしなかったが和解を強調したことについて、誠実な反省が必要だと述べた。

写真拡大

2016年12月28日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は定例記者会見で、安倍晋三首相が真珠湾での演説で謝罪はしなかったが和解を強調したことについて、誠実な反省が必要だと述べた。中国中央テレビのニュースサイトが伝えた。

華報道官は「真心のこもった深い反省による和解こそが信頼に値するものだ。巧妙なパフォーマンスを何度繰り返しても1度の誠実な反省に及ばない」と述べた。(翻訳・編集/柳川)