リンコの編み物を手伝う
桐谷健太と子役の柿原りんかちゃん (C)2017「彼らが本気で
編むときは、」製作委員会

写真拡大

 生田斗真と桐谷健太がダブル主演する映画「彼らが本気で編むときは、」の場面写真が一挙公開された。トランスジェダーの主人公が抱える苦悩と、手に入れた幸福な瞬間を切り取っている。

 同作は、女性として前向きに生きようとするトランスジェンダーのリンコとそのパートナーであるマキオ、そして母親に置き去りにされたマキオの姪(めい)・トモが送る奇妙な共同生活を描く。リンコを生田、マキオを桐谷が演じ、トモ役を子役の柿原りんかちゃんが務める。「かもめ食堂」「めがね」などの荻上直子が監督と脚本を兼ねた。

 小学生のトモは、母ヒロミ(ミムラ)と2人暮らしだったが、ある日、ヒロミは男を追って姿を消してしまう。ひとりになったトモは、叔父であるマキオと恋人でトランスジェンダーのリンコのもとに身を寄せる。トモは、母親から得られなかった家庭のぬくもりや愛情を与えてくれるリンコに少しずつ心を開き、自分らしさと本当の幸せを知るが、そんなとき、3人の前にヒロミが現れる。

 このほど公開された画像では、マキオとトモが仲むつまじく自転車を2人乗りしたり、一緒に弁当を食べたりするほのぼのとした様子が確認できるほか、「オカマ」とからかわれたことに傷ついた中学生時代のリンコ、そんなリンコを抱き寄せる母・フミコ(田中美佐子)、行方不明だったヒロミの背中に抱きついて泣くトモの切ない表情も垣間見ることができる。

 「彼らが本気で編むときは、」は、2017年2月25日から全国で公開。