竹中直人が真昼からビールを堪能

写真拡大

 久住昌之氏(原作)と、土山しげる氏(作画)による漫画を、Netflixオリジナルドラマとして実写化する「野武士のグルメ」の場面写真2点を、映画.comが独占入手した。会社を辞めたことをきっかけに様々な場所で絶品グルメを味わい始めるサラリーマン役の竹中直人と、主人公の理想の分身である野武士役の玉山鉄二の姿を切りとっている。

 190の国と地域に同時配信される本作は、定年退職したサラリーマン・香住(竹中)が、戦国の世を自由に生きる野武士(玉山)のように、好きな時に、好きなように飲み食いする楽しみに気づき、お腹と心を満たしてくれる店で食を追求する様を描く。WEBマガジン「幻冬舎plus」で連載されている原作漫画をベースに、テレビ東京のドラマ「孤独のグルメ」シリーズを手掛けたスタッフが制作している。

 公開された場面写真は、第6話「朝のアジ」の一場面をとらえたもの。香住は鮮やかな彩りの炒めもの&きゅうりの漬物が美味しそうな定食を“肴”に、昼間から瓶ビールを飲んでいる。じっくりと味わうようにビールの注がれたコップを傾け、至福のひとときを堪能している。

 一方、毛皮を肩にかけ、刀を携えた野武士を写したカットは、千葉・勝浦の漁港を堂々と歩いている様子。遠方に見える勝浦の美しい背景とともに、潮風に吹かれながら、凛々しい表情でどこかへ向かう野武士の姿が印象的な1枚だ。

 「野武士のグルメ」(全12話)は、原作漫画の「定食屋の昼ビール」「悪魔のマダム」「ココロのコロッケ」「さすらいのイタリアンランチ」などのエピソードを映像化。2017年3月17日からNetflixで独占配信開始。